シマンテック電子証明書発行サービス

Symantec電子証明書(デジタルID)発行サービス
メールの送受信を安全に、確実に、おこなうための電子証明書(デジタルID)を発行するサービスです

電子証明書を使用することで、メールに署名(電子署名の機能)して、相手が確かな送信者であることや改竄(改ざん)の有無を確認したり、メールを暗号化(暗号化の機能)して情報漏洩を防ぐことが可能となります。

シマンテック電子証明書とは?

メールの送受信はインターネットを経由するので、なりすまし改竄盗聴といった危険性が常に存在します。電子証明書を使用することで、メールに署名(電子署名の機能)して、相手が確かな送信者であることや改竄(改ざん)の有無を確認したり、メールを暗号化(暗号化の機能)して情報漏洩を防ぐことが可能となります。このサービスでは、シマンテック・ウェブサイトセキュリティ社から提供されるClass 1 電子証明書をメールアドレス単位で発行いたします。

また、InterFAX送受信サービスをご利用される際でも、電子証明書を使用することで、セキュアな環境化でのFAX送受信をおこなうことができます。

本電子証明書を使用するためには、S/MIME(電子署名および暗号化)と呼ばれる方式に対応するメールソフトまたはシステムが必要です。弊社で動作確認済みのS/MIME対応メールソフトは次の通りです。

  • ・Windows Liveメール
    ・Office Outlook 2000以降
    ・Mozilla Thunderbird 1.5.0.8 以上
  • ・Windows メール
    ・Becky ! + S/MIMEプラグイン
  • ・Outlook Express 6

対応OS:Windows 2000 SP4以降(Macintosh等他OSは、動作未確認で、証明書の取得ができません。)

  • *
  • S/MIME: Secure Multipurpose Internet Mail Extensions. インターネット上の電子メールにおいて、世界中で最も普及しているメールの暗号化と電子署名の国際規格。S/MIMEに対応しているメールソフトや開発ツールも豊富です。

メールの電子署名 なりすまし&改竄対策

メールの送信者がメールにサインまたは押印して送信しますと、受信者が確かにその送信者からのメールということを確認できる機能です。受信者は、さらにそのメール自体に改竄がないかどうかも受信時に確認できます。この機能を使用するためには、送信者、受信者共にS/MIME電子署名に対応したメールソフトを使用する必要があります。(クリア署名の場合は、受信者はS/MIME未対応のメールソフトでもメール内容を確認することはできますが、署名者や改竄の有無を確認することはできません。)

(電子署名付きメールのイメージ)

InterFAX送信サービス ご利用時のメリット

InterFAX送信サービスでは、メールの送信元アドレスでユーザを認証します。しかし、メールアドレスはその仕組み上、なりすましが可能です。そのメールアドレスの本人以外の方が、その人になりすまして送信することが技術的には可能です。InterFAX送信サービスでは、なりすまし対策として、パスワードプロテクションと電子署名を標準サポートしております。電子署名付きメールを送信することで、送信者の確認をおこないますので、電子署名の無いメールや送信者アドレスをなりましたメールを受信拒否します。また、メールが改竄されている場合も受信拒否いたします。InterFAXがメールを受信拒否した場合は、エラーメールが送信者に返されます。

  • InterFAX送信サービスで電子署名機能をご利用になる場合は、メール送信者(InterFAXユーザ様)の電子証明書およびS/MIMEに対応したメールソフトまたはシステムが必要です。
InterFAX受信サービス ご利用時のメリット

InterFAX受信サービスで、FAX受信後にInterFAXシステムがユーザ様が指定したメールアドレスへFAXドキュメントを送信する際に、InterFAXの電子署名を付加して送信することができます。この機能により、そのメールが確かにInterFAXシステムから送信されたこと、また内容が改竄されていないことを確認することができます。

InterFAX受信サービスで電子署名機能をご利用になる場合は、メール受信者(InterFAXユーザ様)の電子証明書は不要ですが、S/MIMEに対応したメールソフトまたはシステムが必要です。

メールの暗号化 盗聴対策

インターネットを流れるメールは、途中でその情報を取得することが技術的に可能で、その内容を見ることが可能です。従いまして、メールを利用する場合は、企業や個人は自らその対策をおこなう必要があります。

特に個人情報や企業機密等機密性の高い情報をメールで送信する場合は、暗号化をおこなうことで万が一、情報を取得された場合でも内容を秘匿することができます。

(暗号化メールのイメージ)

InterFAX送信サービス ご利用時のメリット

InterFAX送信サービスでは、S/MIMEによる暗号化に対応しております。送信するメール(FAX内容)を暗号化することで、万が一、インターネット上で情報を取得された場合でも、そのFAX内容の漏洩を防ぐことができます。

InterFAX受信サービス ご利用時のメリット

InterFAX受信サービスで、FAX受信後にInterFAXシステムがユーザ様が指定したメールアドレスへFAXドキュメントを送信する際に、そのメール送信先の証明書を使用してメールを暗号化して送信することができます。この機能により、そのメールがインターネット上で不正取得された場合でも受信FAXの機密性を守ることができます。

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

・InterFAXサービス
・シマンテック電子証明書発行サービス

・その他

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:03-5367-3777 FAX:03-4477-2288

月曜日〜金曜日 9:30〜18:00
(休業日: 土日祝日および弊社休日)

 ◇ 年末年始休業日 ◇
 2017年12月29日(金)

2018年1月3日(水)
 ※ InterFAXサービスは24時間/365日
稼働しております
 ※ 上記休業日に関わらずサービスの
ご利用が可能です
メールで簡単 FAX送受信サービス インターファックス
採用情報
たいせつにしますプライバシー

株式会社 ドゥイット
〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-4-6 フォーシーズンビル アネックス 5F